blogランキング 御訪問頂きまして誠にありがとうございます。 あなた様が少しでも癒されますことを心よりお祈り申し上げます。

2007年11月25日

ことば

肯定された死の中で啜り声をだすものはいない 

蒼褪めた空に惧れを抱きそれに涙しても 

所詮はよその顔、よその空、よその心 

おとこでもなくおんなでもなくただひとりのひととして 

慄くことも忘れさせてくれる暁の空に僕は憧れている。 


肯定された生に対し何を語る言葉があるだろう 

突き抜けても突き抜けてもやわらかい微笑みを生む空へ 

微笑みを返せるひとに何をもってかたれというのか 

彼らは一様にやさしい瞳で世界を見つめ 

総ての幸せを享受できるのに。 


より多くのことばの中で僕は唯一つのことばを選り分けている 

それは生きていく為に必要なことではない 

生きる意味を保つ為に必要だからしているだけだ 

今日、多くのことばの中から一つを掬い一つを殺した 

それを紡いで僕はいのちを詠っている 

僕は今日も生かされている 

明日も昨日も明後日も生かされ続ける 

でも僕は、時々、死を、欲するのだ。 
posted by ケロ太 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛うた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

信仰

白磁の如き世の理にうづもれ 

生きながら逝き 

逝きながら生きた 

はるか昔 童貞女に宿りし子 

その双つ児に遺せしことの葉に 

叛かれた浮世の憎しみ 

愛しさ 

憤り 

退屈 

総てが垣間見え きえる 

見た先に屍を見よ 

屍を見てのち すみやかに去ろう 

今は昔の楽園へゆけ
posted by ケロ太 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 諸々うた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

須臾

永劫に似た須臾ののち 

逆巻く暗黒は薄れる 

赦しはしない この心が朽ちるときまで
posted by ケロ太 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛うた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

窓を搏つ

闇夜に窓を叩くのはだれ? 

あれは雨 

恋しさをわづらい夢に啼いたわたしのすえ 

幾たりも幾たりも 

心に還り そして放たれよ 

夢の中の夢に現れ 

朝の陽にとける面影とともに 
posted by ケロ太 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋うた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小鳥

うみのおそらをことりがわたり 

ちいちくぱっぱとこいをする 


ひらりひいらりことりがおどり 

ちいちくぱっぱとなみだする 
posted by ケロ太 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | わらべうた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

終電

見渡すかぎりの青空を前にして 

不意に優しさが厭わしくなるのは涙の跡の所為だろうか 

くたびれたよれよれのジャケットを羽織ったひとの 

背には拒絶が瞬いている 


希望と願望とを掬った両の掌に 

今のしかかるのは重圧という名の罵りだけだ 

誰も彼もが箱庭世界の安寧を望んでいるが 

その為に犠牲になることを誰も彼もが拒んでいる 


理由なき幸せに浸ることを語らうひとびと 

孤独に突き動かされた末の情死のあとに一体何を見出せば良いだろう
 
多くの声に耳を塞いで 

多くの言葉に目を瞑って 


やがて青空に取って代わったのは灰色の大空 

悲しみさえも赦さない暴徒と化した幸福への求道者の群れ 

きみたちが何を是とするのかは永遠の謎だ 

僕にも僕らにも分からせずにその狭い掌で弄ぶだけだろうけど 


行きずりの動物園で騒いだ子供たちは何を焦がれていたのだろう 

この空の向こうに広がるのは平和でも楽園でもない街だというのに

疲れきったおとなたちは終電を待ちわびている 

僕ももうすぐその列に入る 


そのときまで暫し待て。
posted by ケロ太 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛うた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イニシャル

波が僕らのなまえを洗う間際に

くちづけを交わした日 

胸の地平に落ちていく陽は 

ゆるやかに君を連れ去っていた 
posted by ケロ太 at 12:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 恋うた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogランキング 御押しになって下さいまして誠にありがとうございます。 あなた様のお幸せを心よりお祈り申し上げます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。