blogランキング 御訪問頂きまして誠にありがとうございます。 あなた様が少しでも癒されますことを心よりお祈り申し上げます。

2006年12月10日

猫へ

微笑むな私に

そんなにも優しい瞳で

こちらを見上げ

のぞきこむな


いとわしい

きもちわるい

くちにするのもはばかられる

けがらわしい私などに


光を投げて苦しませないでくれ

この暗がりに安寧を得る

私をどうかほっといてくれ

微笑むな、微笑むな、私に、私などに
posted by ケロ太 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫うた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

黒猫の尻尾

黒猫の尻尾

ふさふさふわふわ

絡めあう優しさ

ツンと済ました可愛気

見上げる双眸に映るのはなに?

愛らしさという檻は今も?


僕らは揺れる

そこかしこにタワーはそびえ立つ

曇ることないガラス戸のように

たぶん何処ともなくそこへあるもの


雷雨?

それもいいさ

でも僕は知っているんだ

君が望むあの七つ色を

僕を見下ろす七つ色を

おいで僕の胸に

落ちていくんだ蒼穹の向こう側へ

重なり合えば怖くないよ

いつだって一緒さ

どこまでも一緒だ

胸の鼓動が高まっていく

頬ずってもいいかい?

見つめあっても?

唇を重ねても?

左手は腰に添えて

右手で背を抱きしめて

ほら、聞こえるよ

君が高鳴っていく音が聞こえる

世界の鼓動が

蒼穹の息吹が

たなびく髪の黒さの淵に

堪えきれない恋情がこみ上げてくる

七つ色が僕らを包む

煌きが幸せを誘うんだ

世界が僕らを包んでいる

暖かな陽光が僕らを優しく包んでいるんだ


ふさふさふわふわ

黒猫の尻尾

優雅に優雅に

恋を奏でる
posted by ケロ太 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫うた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月30日

夢見の猫

行けども行けども辿れぬ道の

そのつま先に猫が出で立つ

傾げる首の愛らしさは

誇らしさと気負いの兼ね合い

優美なるその尾っぽをシャンと伸ばして

しゃなりしゃなりと先導致すと

時おり振り返る金の眼差し

ハチミツ色の光る双眼

冷たく優しく気高く柔く

何なりとて優雅に嘯く

いたずらな気紛れに付き合わせるかと

こぶしを振り上げてはみたも束の間

甘やかなときめきが胸を掴んで

僕はポツネンと立ちすくむのだ

夢見る君の美しさよ

その毛並みは月の瞬き

煌く双眸はいとうつくしき

ほだされほだされ幾星霜か

春の月なし夜の幻影に

今夜も僕は酔態を晒す

今夜も僕は痴態を晒す

今夜も僕は君を愛でる

今夜も僕は君を抱かん
posted by ケロ太 at 00:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 猫うた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

僕だけの君と君だけの僕と

夜中の2時も過ぎたあたり

世間様は熟睡中

僕も寝なくちゃならんのだけれど

眠気がなぜだかやって来ない

猫はこの時期活動中で

僕の猫もとってもお元気

今も僕の傍らに座り

モニタ上の文字列を眺めている

つらつらと

しげしげと

ゴロゴロと咽喉を鳴らすのはご愛嬌だが

その仕草に僕は癒され

甘えた鳴き声に僕はメロメロ

なし崩しに抱きしめてしまう

愛しい猫

僕だけに甘える君に

僕は誰よりも優しくなって

赤ちゃん言葉で話してしまうよ

「どうちまちた?モナチくん」

可愛らしい君の瞳が見つめるたびに

僕は何度もほお擦りたくなる

静電気がバチバチと鳴るというのに

何度も何度もほお擦りをする

でも思うんだ

外で出会っても知らんぷりする気高い君の

僕だけに見せる可憐な仕草が

何よりも何よりも

何よりも大切なんだって僕は思う

愛しい君

僕だけの君に幸あるように

君だけの僕に幸あるように

愛しい君

僕らの幸せを祈っておくれ

まあるい月によく似た瞳で

微笑みに似たその寝顔で
posted by ケロ太 at 02:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫うた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogランキング 御押しになって下さいまして誠にありがとうございます。 あなた様のお幸せを心よりお祈り申し上げます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。