blogランキング 御訪問頂きまして誠にありがとうございます。 あなた様が少しでも癒されますことを心よりお祈り申し上げます。

2008年02月07日

呉竹



ゆき白が見せた夢に破竹の音が響いた 

背負う重さに耐え切れずに 

折れた裂け目に新しい華が咲く 

頬を歪めて 俯き見たつま先 

どれほどに踏みつけても 

穢れを知らずに道は続いてゆくのね 


無垢というのは笑わない対価 

終わらない哀しみを呑みくだす乳飲み子 

踏みしだいた夢の名残に 永劫の決別を感じていた。



【関連する記事】
posted by ケロ太 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 冬うた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
blogランキング 御押しになって下さいまして誠にありがとうございます。 あなた様のお幸せを心よりお祈り申し上げます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。