blogランキング 御訪問頂きまして誠にありがとうございます。 あなた様が少しでも癒されますことを心よりお祈り申し上げます。

2007年10月23日

いつまでも

いつのひかむすばれるおもい 

いつのひかくだけちるおもい 


いつのひかからめあうひだりて 

いつのひかほどけゆくひだりて 


いつのひかだきしめるまなざし 

いつのひかつきはなすまなざし 


いつのひかかさなりしあしおと 

いつのひかとおざかるあしおと 


いつのひかわすれゆくおもい

いつまでもわすれないおもい
posted by ケロ太 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛うた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

現実の子供

自己否定をする子供はベランダに横座りして 
手離してしまったぬいぐるみに想いを馳せている

穢れきった空が嫌いで布団にもぐりこんでは 
大好きなママの乳房と戯れた日々に帰りたいと歎くばかり 

夢見ることを否定されて現実を突きつけられて 
自分を押し殺すことが美徳だってどやしつけられた日に 

愛することの哀しさに涙を流しているのは 
僕が本当に僕なのかどうかすらも分からずに困ってしまったから 

みんながみんな笑って暮らす方法があるはずなのに 
心の奥に溜まり続ける燃やしきれないゴミの数々 

こころが悲鳴を上げる直前までそ知らぬふりをしろと
冷徹な教師の教えを忠実に守る日々は続いてゆく

戸惑うばかりで立ちつくす子供は空を見上げて 
赦されない罪の一つ一つを指折りながら数えている 

愛されたはずの日々を抱えたママが迎えに来るの待ちわびながら
posted by ケロ太 at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛うた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

kiss me

くちづけたあとで 悦びが湧き上がるのを待っていたのに 

この胸を覆うのはせつなさだった 


向かい合った瞳には

私の瞳が絡んでいない 

交わることを拒絶する心のうちが透けた 


それでもくちづける 唇に 頬に 耳たぶに 

また 唇にくちづけている
posted by ケロ太 at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋うた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

硝子玉

雨粒はアスファルトにとけると 

まるで硝子玉のようにひかる 

日常に疲れた私の 

心に根ざした涙のように 


ふと口ずさんだメロディ 

切なさを滲ませるその音に 

あなたの薫りを聞いた気がした 
posted by ケロ太 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛うた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

言葉

狂れたような茜もやがて 

黛色にとける長月 

それも瞬く間に消え 

雲の色を紛らせていく 

夕陰に待ち 

うるませた瞳の奥に 

かわりゆく日々に怯える 

ひとりの言葉を私は知った 
posted by ケロ太 at 05:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋うた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogランキング 御押しになって下さいまして誠にありがとうございます。 あなた様のお幸せを心よりお祈り申し上げます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。