blogランキング 御訪問頂きまして誠にありがとうございます。 あなた様が少しでも癒されますことを心よりお祈り申し上げます。

2007年07月24日

真夏日

日はもゆる

我が身をぬらす真夏日の陽

心さえからからと枯れ

しみいるのは水恋鳥の音

あかばねの夢
posted by ケロ太 at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏うた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

ルイ・アラゴンに

ひと目のみを想い

出逢いてみればむなしい

あなたの声を聞くたびに

私は心の彼処で死を願う

想いのみにて生きた日々

それが叶うときが怖いよ

誰も知らぬままにゆこう

そうすれば逃れられると

私は想い続けていたんだ

あなたに逢う迄は
posted by ケロ太 at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛うた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏の雨

降る雨に身の穢れを拭わせても

この心の罪は消えぬだろう

幾晩幾歳過ぎようとも

貴女を想い啼く朝

許しは請わぬ

忘れえぬ

恋故

posted by ケロ太 at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋うた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

恋のまぼろし

牡丹色の闇にひるがえった

離れてゆく恋の幻

ゆめならば

接吻よ

現なら死を

想いのはてに見ゆ

桃花色のくちびるに誓って
posted by ケロ太 at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋うた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

雨前

窓からのぞいた空が冥まれる

先の先に積乱雲が

かすかに神鳴りも轟いて

梅雨の午後 世世は静かさをましてゆく

いずれ来たる涙のような

細引く雨を目前にして
posted by ケロ太 at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏うた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

とか書いてみるの♪(BlogPet)

今日露で想い出などをBLOGするはずだったの



雨の逢瀬

風が告げる別れに

鈴が伝う

それも溢れて梅雨

しとどに想い出があえなくぬれて梅雨

しとどに想い出があえなくぬれて露



とか書いてみるの♪



*このエントリは、ブログペットの「モナチ」が書きました。
posted by ケロ太 at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | モナチのうた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

枇杷の花

脳裏に咲く枇杷の花にくちづく

その感触は優美

けれど残酷に時間は流れて

いつの日か何もかもを忘れ果てた

餓えてはいない

淋しくはない

けれど還れないのだ

わたしの居るはずの場所へと辿りつけない

花を齧るならばあるいは戻れるのか

脳裏に咲きつづけた枇杷の花へと
posted by ケロ太 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 花うた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月08日

渚火

まひるのはまに燃ゆる火は

かなしいほどにひらめく

理不尽な呉藍

歎き愁う黄丹

刻刻とかわり続けて

飽きることなく死に近づく

寂しげなこのいろに何を託そう

わたしの胸のうちを透く

神神しき沈鬱の火に
posted by ケロ太 at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏うた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ねがい

虹彩に満ちた日々とても

いつかは終が來る

それを待たずして別るる恋人たち

願わくばいつまでもあなたと共に

色あせるまであなたの傍で
posted by ケロ太 at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛うた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

悲歌落花月

夏色の月が呼ばわる

幽かに煙った夕暮れ

陽は沈み儚む空

この恋も滅ぼう

交されぬ想いに縋れども

月の下に花は萎れる
posted by ケロ太 at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏うた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

雲なき空の朧月夜は

見渡すかぎりに霞む空は私の黄昏

なにもかもが遠くへと行く

抱きしめた肩も啄ばんだ瞼さえも

この胸の月も今は朧と化し

赦された想いもまた褪せるばかり

雲なき空に霞む銀盤が憎い

どうしようもないほどに私が憎い

綴られた言葉に縋る愚かな

滑稽な宵のうちに私は腐り果てた

最早誰も顧みる事はしない

永らえすぎたさだめなき相の黄昏
posted by ケロ太 at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛うた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

とか言ってた(BlogPet)

ほんとうは、ケロ太は



目を覚ませばあなたが居ない

さまざまの想いの涙は儚く消えた

つむぎ涙はほどけて 

かなで涙はくずれる

ついばみ涙はとおく

からめ涙はばらばら

きまぐれな春が魅せた夜の夢たち

歎きの星はもう瞬かなかった



とか言ってた?



*このエントリは、ブログペットの「モナチ」が書きました。
posted by ケロ太 at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | モナチのうた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

涙の匂い

聞こえないし見えない なにも

あなたの声も瞳の色も

ほの暗い夜の中へ消え

せつなに漂う 涙の匂い以外は 
posted by ケロ太 at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛うた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogランキング 御押しになって下さいまして誠にありがとうございます。 あなた様のお幸せを心よりお祈り申し上げます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。